医療脱毛はどのくらい間隔をあけて通うの?

レーザーによる脱毛を受けたい場合は、医療機関である皮膚科、あるいは美容皮膚科などのクリニックで行うことになります。これは、医療関係者でないとレーザーを扱うことが出来ないためで、そのため医療脱毛とも呼ばれています。では、このレーザーでの施術を受ける場合には、どのくらいの間隔で通院をすることになるのでしょうか。
エステの場合は数か月に1度のサイクルで通うことが多いのですが、クリニックの場合も実は同じです。大体2か月から3か月に1度の割合で、通院して施術を受けることになります。これはなぜかといいますと、毛周期をまず考えなければならないからです。毛周期とは、体毛が生え変わるサイクルのことです。このうち脱毛処理の効果があるのは、成長期と退行期の体毛のみです。しかも体毛は、生えている部位によって生え変わりの時期が違い、サイクルが長い毛は生え変わるまでに3か月ほどかかります。
このような理由から、少ない回数で効率よく処理を行うには、サイクルの長い毛の、しかも成長期と退行期を狙う必要があります。そのため、間隔をあけて通うことになるのです。通う回数は通常6回が目安ですので、エステ同様、トータルで1年から1年半かかると見ておくといいでしょう。ただしエステと違うのは、医療脱毛の場合は、レーザーが濃い色に反応しやすいため、わきの下やVIOゾーンといった、黒っぽい色の体毛の処理をしたい場合にかなりの効果があるということです。ですからこういう部位の処理には、やはりクリニックがお勧めです。

医療脱毛ピーチ|安くて効果あるおすすめ医療脱毛はどこ?はこちら